2004年03月06日

レナードの朝

 一番最初は、どういう理由でこれを見たのか覚えていない。けれど、忘れられない映画の1つだ。

 精神病院で長年半昏睡状態だったレナードに、新薬を投与。奇跡的な回復に他の患者にも投与されるが、最後には全員が元に戻ってゆくという実話。

 ロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウイリアムスらの演技が素晴らしいことは言うまでもないが、医師も、患者も、患者の周りに居る人間も含めて、"人とは?""人間のあり方とは?"と考えさせられる。そして、脳の面白さとすごさを感じさせられる。

 医療や、脳、人間、心に関心のある人必見。
 何度も見られる映画である。


レナードの朝

レナードの朝

レナードの朝【ワイド版】

レナードの朝

元の記事にトラックバックをいただいていたのですが、
こちらが移転しましたので、こちらからトラックバックさせていただきました。
posted by yuu at 12:44| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月05日

ライフ レッスン


ライフ・レッスン
エリザベス・キュブラー・ロス(著)
ISBN: 4047913820
角川書店
2001/11
¥1,400

 人間の死を見つめつづけたエリザベス・キュブラー・ロスの最後の書といわれている1冊。

 ある感情を感じた時、ひとは何をどう学ぶことができるのか?感情に振り回されてコントロールできてないなぁと感じたら、それはコントロールするのではなく、その感情が自分に教えてくれている意味を考えましょう。この本はきっとその意味を探す手助けをしてくれるでしょう。

 ただ単に目を通すのではなく、じっくり、しっかり、そして何度も読みたい本です。
posted by yuu at 08:28| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。