2004年09月28日

愛と憂鬱の生まれる場所

感情"が、いかに健康にとって大切か?
そして、それはどう扱えばいいのか?
医学的側面から見た心理学。

これはもぅ、私にとっての大テーマであり、
ひじょ〜〜〜〜〜に興味深い1冊です。
こういうほんをもっと知っている人が居たら、是非教えていただきたいです。

一見、とっつきにくそうに見えるけれど、
医学素人にも、納得しながら読み勧められます。


愛と憂鬱の生まれる場所―「脳科学の最先端」が教える、人間の感情と行動の「処方箋」
ダニエル・G. エイメン, Daniel G. Amen, 広岡 結子

発売日 2000/01
売り上げランキング 38,592

Amazonで詳しく見る4893612956
posted by yuu at 02:14| シドニー ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 心と脳の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

離婚弁護士

ちょっと、まじめ!?な本が続いたので、今日はこちら。


離婚弁護士 DVD-BOX

発売日 2004/09/23
売り上げランキング 706

Amazonで詳しく見るB0002L48RS


 制度改革で、弁護士物のドラマが続いているが、大人の女性が見て楽しめる"ビジネス ドラマ"と言える。

 男性の目から見た極端なステレオタイプとして描かれがちな30代ビジネスウーマンを、上手に自然に描けていると思う。
そういう意味で、天海祐希の起用は大きい。彼女の適度なおおらかさがうまく出ているのではないか?
 
 最後2回は、内容的には良かったが、ゲストキャスティングに少し不満が残る。メンバーによっては、もう少し重厚な感じに仕上げられたのでは?という気もする。

 いずれにせよ、適度にちりばめられた息抜きのギャグも含めて、基幹キャストの顔ぶれは良く、全体のテンポも良かった。

 個人的には、今でもキムタクの"HERO"が一番面白かったと思っているが、あちらは検事、こちらは弁護士。
それぞれに違う世界で面白い。
posted by yuu at 12:56| シドニー | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

辞書の使い方

たくさんの辞書が入った電子辞書は便利だけど、
"英英辞典"や"英語の類義語辞典"なんて、使ったこと無いよ〜!
という人も多いのでは?
もちろん!?私もその一人だった。
辞書なんて、要するに、知らない単語を引くだけ。
であとはその意味がわからなければ広辞苑、漢字が読めないときは漢和辞典があればオーケー!

なので、最初は一般的にも"良い"といわれている"ジーニアス"の英和と和英、語数がたりなくなると"やっぱり リーダーズ"だよね!
なぁんて言っているのがせいぜい。

そんな私の目から鱗がぼろぼろ落としてくれたのがこの1冊。



英語 辞書力を鍛える―あなたの英語を変える快適辞書活用術
磐崎 弘貞

おすすめ平均
辞書が英語学習教材に早変わり!
「磐崎辞書学」をコンパクトに知る
読んで納得

Amazonで詳しく見る4887243081


「辞書は知らない単語を引くのではなく、知っている単語を引け」
から始まり、英和・和英のみならず、英英辞典・類義語辞典の使い方が、次々に披露される。
確かに、いざ英語を話したり書いたりしようと思った時、単語は知っていても、それに付随する動詞が難しいことはしばしば!

「傘を開く」は英語でなんと言うか?
これを探すのに、英英辞典が便利なんて、知ってしまえばコロンブスの卵!?

140冊を超える辞書の検証結果のほか、言葉の成り立ちや、辞書の歴史などの雑学まで、著者の奥深い知識が遺憾なくちりばめられていて、読み物としても興味深い。

リーダーズがあればジーニアスはいらないのに、どうして両方入っている電子辞書があるのか?
これを読んでわかった!
パソコンではランダムハウスリーダーズしかいれていなかったのだが、ジーニアスも入れ、同時に検索してみると、その違いと便利さがよく分かる。

これらを踏まえて、ジーニアス+広辞苑だった手持ちの電子辞書をバージョンアップしようと思い、決めたのが昨日紹介したカシオの電子辞書である。

電子辞書と、この本。
私は絶対の自信でセットで勧めてしまう。
posted by yuu at 13:28| シドニー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語を学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

電子辞書 上級編

日本語以外の国で暮らすときに、手放せないのが電子辞書。
使い始めるとあまりに便利で、電子辞書の無かった時代はどうしていたのか?と思ってしまう。決してそう遠い昔ではないのだけれど・・・

ある日本人ワーホリさんの彼氏がよくできた人で、
オーストラリアへ来たばかりの彼女が、言葉がわからないと一生懸命説明をするのだが、英語で英語を説明するのに、時として限界がある。
そういう時、必ず彼は言うのだ。
"Ask your friend."
"friend"とは、実は"辞書"のこと。
なんてうまい表現!と感心してしまった。

さてその電子辞書。
少し前までは、セイコーがお勧めだったのだが、
今はこれが一押し!

エクスワード XD-H9200

発売日 2004/07/26
売り上げランキング 750

おすすめ平均
先週購入しました
最高の英語系電子辞書

Amazonで詳しく見るB0002JZQWQ


ある程度英語に慣れてくると、リーダース&リーダース プラスはどうしても欲しい。
けれど、リーダースは、収録語数は多いものの、詳しい解説に乏しい。
そこで、学習辞書である"ジーニアス"が便利!
この両方を兼ね備え、さらに上級者向けにはオクスフォードの英英辞典が、学習者向けとネイティブ向けの2種類+類語辞典、連語辞典と充実。

さらに、辞書を引いていて、結構困るのが、
・・・で、その日本語、どういう意味だっけ?
という時。
広辞苑は欠かせないが、さらに百科事典"マイペディア"まで入っているのは心強い。

いまや定番ともなりつつある"英会話とっさのひとこと辞典"えでゃ、日常会話のイデオムがわかる。

とまぁ、これだけ内容の濃い辞書は、今のところこれだけなのだ。


実は、9月下旬に、多分、これに対抗してセイコーからSR-T7000の上位機種"SR-T7100"が出る。
とりあえず不足している"マイペディア"が追加されるわけだが、
英英辞典の充実度もあり、私的にはカシオの勝ち!と思っている。

留学生、海外で仕事をする人、海外で暮らす人にとって、
きっと心強い"friend"になってくれると思うな。

辞書については多分ベストなサイト
Sekky's Website 辞書関係コンテンツ
のページもご参考に。
posted by yuu at 00:02| シドニー ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語を学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

お引越し第一弾 完了

livedoorからここへ、引っ越してきてしまいました。
前のものはそのまま置いておいても良かったのですが、なんとなく・・・

引越し先をどこにしようか、随分彷徨ってしまい、なんと一ヶ月もかかってしまいました(>_<)
blogも色々ありますね〜

この引越し、実の大元はlivedoorではなくてもう一つ前があるのです。

そこでご紹介していたアロマ本もご紹介・・と思いつつ、blog peopleにアロマのページの方も登録させていただいていたのですが、結局livedoorでは書けずじまいでした。
どうしてかしら・・・

ま、やっと腰が落着けそうなので、
また、ぼちぼちアップしてゆくとします。
こちらでもよろしくお願いします。
posted by yuu at 20:13| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。