2008年03月02日

今期のドラマ

SP』も終わってしまって、長寿ドラマ『相棒』だけがたよりな、この頃です。

とかいいつつも、今期のドラマとしては、この3つが、結構面白い。

1.佐々木夫妻の仁義なき戦い
2.薔薇のない花屋
3.斉藤さん

1は、無表情な印象の主役二人が、思いの外面白い・・というのが第一印象。ま、日曜と言うこともあってか、気楽に楽しい。
やりとりが結構好きかも。
吾郎ちゃんのドラマにしては、上出来かも。

2は、正直最初は疲れた。し、見えた気もしてちょっと面白くない。けど、なんとなく、ずぶずぶと・・・
このドラマは、慎吾君にとっては難しい役で、かなりなチャレンジ何じゃないかとは思う。
キムタクみたく、はじけたキャラクターくらい演じやすいものはないものねぇ。
ただ、至る所に"売れ線狙い"が見え隠れするのは、ちょっとうんざりかな。これは、スタッフのせいね。

3も気楽に面白い。けど、言いたいことは、結構好きだ。
本当のことを言うと、もう一歩踏み込んで欲しい気もするけど、まぁ、ドラマとしてはこんなものかなぁ。
観月ありさとミムラのコンビは、なかなかかも。
しかし、佐々木蔵之介も古田新太も、あっちもこっちも出てるのね〜



で、実は、意外にはまっているのが
鹿男あをによし
ファンタジー・サスペンス な感じが、なかなか良い。
最初は全然意味不明だったが、回を重ねる毎に興味が沸いてきた。
そもそも、この発想がどこから沸いてきたのかと想像するだけでも、楽しい♪
綾瀬はるかのへたっぷりが、見事に脚本でカバーされているところがすごい(^◇^)
なんといっても、最後の壮大な音楽がたまらない。
このドラマに、よくもまぁ、こんな壮大な音楽を創った物だと思うけれど、これが案外マッチするんだなぁ〜
途中で転調するところが、たまらなくて、最後まで聞いてしまう。


別に見なくてもいっか〜と思っているのに、見てしまうのは、
あしたの喜多善男
なんでしょね、このドラマは?
これも、よく創ったなぁと思う。
小日向文世にとっても新境地だと思うが、周りのキャスティングがすばらしい。

4月5日に予定されている『SP』のスペシャルも楽しみにしているけど。
posted by yuu at 11:10| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。